ぼくの愛した仮面ライダー

仮面ライダーの感想や考察をつらつら書いてる辺境ブログ

【仮面ライダージオウ】13話感想 世界の破壊者ディケイドが壊したものとは

【仮面ライダージオウ】13話感想 世界の破壊者ディケイドが参戦!

仮面ライダージオウ 13話『ゴーストハンター2018』 どうも、ジオウのゴースト編はたこ焼き屋が出ただけで嬉しくなった下駄です。 今週のジオウはゴースト編の前編。 ゴーストのメンバー以外にも、破壊者ディケイドの登場もあっ […]
【感想】『小説 仮面ライダーゴースト ~未来への記憶~』本編の評価を覆す怪作

【感想・考察】『小説 仮面ライダーゴースト ~未来への記憶~』本編の評価を覆す怪作

どうも、好きなアラン様はたこ焼き食べながらスタイリッシュに戦うアラン様の下駄です。 私が毎年刊行されている平成ライダー小説の中で、唯一読み忘れて積んでいたのが仮面ライダーゴーストでした。 この度、ジオウでゴースト編が始ま […]
【仮面ライダージオウ】12話感想 ゲイツの正体とは? そしてディケイド登場

【仮面ライダージオウ】12話感想 ゲイツの正体とは? そしてディケイド登場

仮面ライダージオウ 12話『オレ×オレのステージ2013』 どうも、Twitter眺めていると檀黎斗フィギュア買えなかった後悔の念に苛まれる下駄です。 今回は鎧武編の後編でした。 先週に引き続き、鎧武らしい要素を設定や映 […]
【仮面ライダージオウ】10話感想 歴史改変されても変わらない火野映司と変わった檀黎斗

【仮面ライダージオウ】10話感想 歴史改変されても変わらない火野映司と変わった檀黎斗

仮面ライダージオウ 10話『タカとトラとバッタ2010』 どうも好きなグリードはメズール(グリード状態)の下駄です。 一週間の休みを挟んで、今回はオーズ編の後編。 前半は檀黎斗王が大暴れしつつも、オーズのエッセンスは色濃 […]
【仮面ライダージオウ】9話感想 檀黎斗王とソウゴの王として性質差とは?

【仮面ライダージオウ】9話感想 檀黎斗王とソウゴの王としての性質差とは?

仮面ライダージオウ 9話『ゲンムマスター2016』 今週のジオウは仮面ライダーオーズ編の前編だ。 とはいえ、大方の視聴者が予想したように、前編は完全に檀黎斗の独壇場だった! 事実上、前編はゲンム(黎斗)編、後編がオーズ編 […]
【仮面ライダージオウ補足】檀黎斗はなぜエグゼイド世界の神になったのか

【仮面ライダージオウ補足】檀黎斗はなぜエグゼイド世界の神になったのか

仮面ライダーエグゼイドにおいて、檀黎斗という存在はかなり特別である。 ベルトやガシャットなどの変身ツール一式の開発者であると同時に、怪人役であるバグスター誕生にも深く関わっている。 そして『ゼロデイ』や『仮面ライダークロ […]
【仮面ライダージオウ】8話感想 仁藤攻介の変化と変わらない部分

【仮面ライダージオウ】8話感想 仁藤攻介の変化と変わらない部分

仮面ライダージオウ 8話『ビューティー&ビースト2012』 今回はウィザード編後半だ。 ウィザードらしさは仁藤攻介の登場に加えて、話の構成面でも意識されている。 それだけではなく、ソウゴの王様としての資質が開花を始めた。 […]