このページにはプロモーションが含まれています 感想・考察 未分類

『アクセプターは鳴らない』【ネタバレ感想・考察】まさかの人物が大暴れ!

2023年4月1日

作品情報

『アクセプターは鳴らない』まさかの人物が大暴れ!【感想】
タイトル アクセプターは鳴らない
作品要素

レビュー

ボイスドラマ本編のネタバレは伏せていますが、前作にあたるグリッドマンユニバースなどのネタバレは含みます。

私は映画の公開二週目以後で、入場特典が豪華になっていく仕様は卑怯くさいと思っているタチだ。
これ自体は興行収入を伸ばす戦略であり、仕方のない面はあると理解している。

けれど公開をずっと心待ちにしていたり、ネタバレなどを恐れて真っ先に見に行くような一番濃いファンほど、追加料金を払わないと損をした気分になるシステムはどうしても好きになれない。
なので、基本的に特典目当てで周回を重ねることは滅多にない私である。

しかしながら、グリッドマンユニバースは本当にハマった作品だ。
劇場版の売上次第で、シリーズ継続の可能性があることはパンフレットでも言及されていた。

これはお布施くらいの気持ちで二周目行ってもいいかなと思っていたところに、よもゆめが追加で供給されるコンテンツが出てきたのである。

しかも偶々金曜日に映画館の方へ足を向ける用事まで出来てしまった。
これはもう行くしかねぇ……! と再ユニバースをキメてきた。

イラストでは両作品の主人公&ヒロインがダブルデート(手を繋いでるよもゆめ尊い!)。
そして『アクセプターは鳴らない』とタイトルはちょっと切ない雰囲気を醸し出している。

時間も16分と、来場者特典として見れば意外に長い。
これは平和な世界で甘酸っぱい恋愛ものかっ!

などと思っておりましたところ、中身はほとんど全編コメディーでございました。
メンバーはイラスト通りに四名だけど、これもう実質主役は夢芽では?

ガン攻めな夢芽さんが喋る喋る。これもう普通に本編よりも台詞多いよ。

しかもドチャクソハジけてる。蓬以外は終始振り回されっぱなし。
知り合って間もない人達の高校に乗り込もうと言い出した娘が本気出してきた。

本編でほとんどやり取りのなかった裕太と夢芽のやり取りが色々と見れる。裕太ほとんどツッコミしか入れてないけどな!

夢芽係である蓬の役割が、『サボりと逃げ癖のあるフリーダムな娘の確保』から『グイグイ前に出ていくフリーダムな娘の行動に落としどころを作る(それと小声でツッコむ)』に変わっている!
まあ、蓬も割と愉快犯だったけど。

蓬は裕太に比べて、人付き合いが浅く広くで友達が多い。裕太ともなんかもう普通にツレって感じだ。
『ダイナゼノン』本編でちょっとリア充感のある雰囲気だったのは、この適応力が理由か。

なお、よもゆめコンビはテンション上げ過ぎて、たまに若干中の人出てる感じがあったのは少し残念。
『ここアドリブかな?』って部分とか、笑い過ぎてキャラの声がちょい崩れている感じ。ボイスドラマなので、そういうところは目立ちやすい。
それはそれとしてよもゆめから漂う普通の高校生感はすごく良いのだけどね!

裕太と六花にほとんど触れてないのは、一応話はこの二人の出来事が主軸なので、書こうとするとほぼネタバレになってしまうからである。

それと、何気に後日談として重要設定が二つ程出てきた。片方は完全にコントの道具になっていたけども。

これらの設定の効果で、思ったよりもユニバースとして続編が作りやすい構成になっている。
今回もちゃんと売れて、続編や新シリーズを出す時に、世界観を広げやすくしておいたのかもしれない。

ともあれ想定していない方向のよもゆめがいっぱい摂取できたよ! やったね!

物語としてだと、ダイナゼノン側はもうやることあんまりないなーと思っていたけど、『蓬はどうして怪獣との繋がりが強いのか』と『現在の蓬と夢芽の関係性』だけで新作一本作れそう。

天国のお姉ちゃん、妹は立派に強引グマイウェイな娘に成長しましたよ。

総評

入場者特典の作品としては予想外の内容とボリュームで十分楽しめた。
オススメに刺さる人は、二周目行ってくる価値はあると思う。

なお、現在は映画特典の視聴期間は終了しており、Blu-ray特装版に付属している。

映画本編の感想はこちら


映画やドラマ、アニメが好きな方に特におすすめのサービス『U-NEXT』についてご紹介します。

このサービスは、私も利用しているのですが、その使い勝手の良さとコンテンツの豊富さには本当に驚いています。

U-NEXTってどんなサービス?

U-NEXTは、映画やドラマ、アニメだけでなく、マンガや雑誌といった電子書籍も楽しめる日本最大級の動画配信サービスです。

30万本以上の動画と190誌以上の雑誌が見放題・読み放題になりなす。この数は日本最大級です!

31日間の無料トライアルが魅力的!

U-NEXTの特徴は、31日間の無料トライアルがあること。
この期間中は、月額料金が一切かからず、サービスを存分に楽しめます。

しかも、無料トライアル登録だけで、600円分のポイントがもらえるんです!

毎月貰えるポイントは映画チケットにも交換できる!

無料トライアルが終了しても、毎月1,200円分のポイントがもらえるので、新作映画のレンタルなどはほとんど無料見放題と変わりません。

また、あまり知られていませんが、このポイントは上映中の映画チケット代にも使えます。
しかも、そのままチケットを買うより少しお得なんですよ!

⇒ 今すぐ31日間無料トライアルを試してみる

自宅で映画鑑賞も、通勤中のマンガ読みも!

U-NEXTなら、家で映画を見たり、通勤・通学中にマンガを読んだりと、自分のライフスタイルに合わせてコンテンツを楽しむことができます。

わたしはかなり色々な動画配信サービスは大体一度は登録してきました。
その中でも、これほどまでに幅広いコンテンツを提供している所は他にありません。

是非この機会に、U-NEXTを試してみてください。きっとあなたのエンタメライフを、もっと豊かで楽しいものに変えてくれるはずです!

⇒ 31日間無料トライアルはこちらから!

人気記事

何故アメリカでゴジラが愛されるようになったのか【解説・考察】 1
2014年にハリウッドでギャレス版ゴジラが公開され、2021年には『ゴジラVSキングコング』が激闘を繰り広げました。 流石に注目度の高い人気作だけあって、様々な場所で様々なレビューが飛び交っています。 ...
【感想・考察】ゴジラ-1.0 王道を往くマイナスの本質とは 2
2016年、庵野秀明監督は懐かしくも革新的なゴジラを生み出した。 シン・ゴジラは純国産ゴジラとして、間違いなく新たなムーブメントを迎えた。 しかし、そこからゴジラの展開は途絶える。 新作はアニメ方面や ...
【仮面ライダーアギト 考察】伝説の続きが創った平成ライダーの基礎 3
ドゥドゥン! ドゥン! ドゥドゥン! アー! 令和の世で需要があるのかと思っていたクウガ考察でしたが、本編だけでなく小説版まで予想以上の反響をいただけました。 中にはブログを読み小説版を購入してくださ ...
仮面ライダーBLACK SUN 敗者達の希望と悪の連鎖【感想・考察】 4
前書き:仮面ライダーBLACKの特殊な立ち位置 50年に渡る仮面ライダー史において、仮面ライダーBLACKはかなり独特な立ち位置にあると私は思っています。 熱狂的な直撃世代が多数いながらも、そこから外 ...
なぜ特撮界隈は荒れやすいのか? ~SNSと闇のオタク文化~ 5
前書き:叩かれなければ生き残れない 『特撮界隈は民度が低い』 『特撮界隈は荒れやすい』 Twitterを眺めていて、これまで何度これらのワードを目にしてきたことでしょう。 民度が低い。私の苦手な言葉で ...

-感想・考察, 未分類
-, , , , , , , ,