語屋アヤ

好きなものを調べて掘り下げて、知識とか考察とか、ひたすら語るのが大好きなブロガー兼VTuberです。

得意ジャンルは特撮・アニメ・映画、それとオタクの歴史と文化。

主にXとブログで活動中です!

FMO1章 第14節『Lの世界/魔術仕掛けのラビリンス』≫3

2024/6/19  

 突如発生した事態に対し、フィリップは冷静に解析を試みようとするも、混乱したパツシィはそうもいかなかった。 「おい、なんだよこれ! どうすんだ!」 「落着きたまえ。おそらくは何かしらのトラップだ」 「 ...

FMO1章 第14節『Lの世界/魔術仕掛けのラビリンス』≫2

2024/6/8  

「フォウ、フォーウ!」 「やっぱりフォウくんも来てたんだね」  ミノタウロスが去り安全を確保した後に、フォウが立香の元へと走り寄ってきた。  それを抱き上げる余裕があるのは、ようやく一息つけたと言える ...
『子供部屋おじさん』は気持ち悪い? 勝ち組? 現代事情を解説

『子供部屋おじさん』は気持ち悪い? 勝ち組? 現代事情からの解説

2024/6/10    ,

この記事を読むとわかること 子供部屋おじさんとは何か、その定義と現代社会における背景 子供部屋おじさんに対する差別と偏見 子供部屋おじさんになる原因と合理的な側面について 結婚に対する価値観の変化と現 ...

FMO1章 第14節『Lの世界/魔術仕掛けのラビリンス』≫1

2024/6/1  

「分断された......!」  立香が周囲を見回すと、そこにいる仲間はフィリップと海東のみだった。  対してミノタウロス側には殺戮猟兵(オプリチニキ)の部隊が武器を構えている。 「フィリプ君、君は下 ...

FMO1章 第13節『叛逆軍崩壊』≫2

2024/6/13  

 悠にとってこの事態は完全な想定外だった。  砦を構築するまでの流れを振り返っても、落ち度らしい落ち度は見当たらない。  とにかくこのままでは危険だ。カルデアには急ぎ紅音也が連絡を入れることになってい ...

FMO1章 第13節『叛逆軍崩壊』≫1

2024/5/18  

 新たに完成したアジトの一室で、水澤悠は地図を広げて眺めていた。  そこにはいくつもの書き込みが入っており、綿密な戦略や戦術が練られている。  けれども、悠は見落としや計算違いがないか、重ねて確認と思 ...

FMO1章 第12節『鳴海探偵事務所出張サービス』≫2

2024/5/30  

 シャドウボーダーでは、ダ・ヴィンチと入れ替わるようにリボルギャリーからの客人たちを迎え入れていた。  客人は三名。男が一人と女が二人。 「風都から吹く風に乗ってやってきた。この異聞から流れる涙を拭う ...

台本形式の小説が嫌われる本当の理由とは?

2024/5/8  

ネット小説では定期的に台本形式の小説を否定する声が上がる。 つい最近もTwitterで台本形式を否定する論争を見かけた。 まあ、個人的にはきのこたけのこ戦争ばりに昔からある論争である。 内容的には、台 ...

仮面ライダー555殺人事件 解決編【ネタバレ感想・考察】まさかの本作限定フォームが!

2024/5/7  

本記事では、『仮面ライダー555殺人事件 解決編』のネタバレ感想と考察を語っています。 急展開の嵐からのカイザネクストの新フォーム登場 前回の事件編に比べて、ほんの少し長い10分程度の尺なのですけど、 ...

FMO1章 第12節『鳴海探偵事務所出張サービス』≫1

2024/5/5  

 カルデアの経営顧問が担当していた報告書だけど、彼はゴルドルフ君と今後の戦略会議で忙しいので、今回は私、ダ・ヴィンチが担当しよう。  というかホームズは、なんやかんや理由を付けてこの作業を先延ばしにし ...