このページにはプロモーションが含まれています アニメ 感想・考察

ブレイバーン 最新第5話【ネタバレ感想・考察】イサミVSスミスの対決!

2024年2月6日

あらすじ

第5話『それはきっと、私には出来ないことだろう』

日本救出奪還作戦『オペレーション・アップライジング』が開始されるまであと1週間。多国籍任務部隊(ATF)の艦隊は太平洋を横断していた。

ブレイバーンの搭乗者として期待を寄せられるイサミは、プレッシャーを感じつつもその気持ちは周囲に隠していた。

そんなイサミの様子が気がかりなスミスは、何とか彼と話そうとするがうまくいかない。
悩むスミスだったがブレイバーンとの会話をきっかけにある妙案を思いつく。

出典:勇気爆発バーンブレイバーン公式サイト

第5話のネタバレ感想・考察

ルル成長記

ルルがどんどん言葉を覚えていく。ついでにヒーローオタクの英才教育も受けている。

次回予告で言葉を覚えていたのも、ちゃんと繋がりがあったようだ。

ステーキも食べられるくらいに胃も育っていた。前回の考察で書いたよう、固形物をまったく摂取していない、非人間的な扱いを受けていた原因だと思われる。

ヒーローのオモチャを握りしめ、とにかくはしゃぎまくる。赤ん坊から三歳児くらいになった感じだろうか。

力加減ができない理不尽な暴力も、まさにお子様だ。

とくに理由のないライダーキックがスミスを襲う。

足裏が赤くなる演出はクウガのマイティキックっぽい。
(本当に燃えているとは思い難いので、流石にイメージ映像だろう)

本当に子供のじゃれつきならともかく、元々凄まじい身体能力を持っているのでシャレにならないぞ。しかもまったく反省していない。

スミスパパの苦悩は続く。

大人しいのにやっぱり気持ち悪いプレイバーン

今週もロボット戦闘がないので、プレイバーンは裏方的な役回りになっている。
まあ、毎週ロボットでドンパチしていたら作画がもたないよね。

代わりに3Dプリンター能力が公開された。
机に座ってスーパーロボットフィギュアをせっせと作るスーパーロボットの姿が。

もしかしたら、まだ早いと言っていたレバーのパワーアップアイテムを3Dプリンターで制作中なのかもしれない。

ちなみに、マジンガーZインフィニティでは、マジンガーZのミサイルパンチを3Dプリンターで生産発射していた。
マジンガーの質量問題も解決できる便利設定がプレイバーンでどう生かされるのかに期待だ。

それに、イサミ狂のメンヘラロボットかと思っていたけど、イサミが今本当に必要なものを迷わず選択している。内助の功的な良妻ロボットだっただと!?

まあ、一方的に魂で繋がっていて、超技術でイサミの声を隠れて拾ったけどね。
視聴者で嫌でもわかるが盗聴だよ! 気持ち悪いロボットの汚名を晴らす気がない!

臆病者が覚悟を決めようとした結果

第一話の実戦から、命のやり取りに臆していたイサミ。
しかしプレイバーンに乗せられ三度も実戦を経験させられる。

第三話では理不尽に対して怒り散らすことで、テンションを強引に振り切らせていた。

しかしこの怒りは、心から感謝して期待の視線を向けてくる仲間たちによって報いに昇華された。

故に、今度こそ本物の勇気を持って戦いに挑むしかない。
けれど、次の戦場である日本はまさに地獄と呼べる光景だった。

仲間の命を守りながら日本を奪還する。それはイサミとプレイバーンにしかできないこと。
覚悟を決めようとする程に、イサミは重いものを背負い込み続ける。

その本音を、スミスが拳で引き出した。
仲間たちの自己犠牲を否定するのは、兵士としては誤っているかもしれないことだ。それを言葉にできたことは大きいだろう。

それで全てが解決したわけではない。
地獄の中に飛び込み、窮地に陥ったならば、イサミの覚悟が吹き飛ぶ可能性だってある。

それでもこれは、イサミがモヤモヤを吹っ切って戦地に飛び込むためには必要だった。

まさにプレイバーンではできないことを、スミスはやってのけたのだった。


映画やドラマ、アニメが好きな方に特におすすめのサービス『U-NEXT』についてご紹介します。

このサービスは、私も利用しているのですが、その使い勝手の良さとコンテンツの豊富さには本当に驚いています。

U-NEXTってどんなサービス?

U-NEXTは、映画やドラマ、アニメだけでなく、マンガや雑誌といった電子書籍も楽しめる日本最大級の動画配信サービスです。

30万本以上の動画と190誌以上の雑誌が見放題・読み放題になりなす。この数は日本最大級です!

31日間の無料トライアルが魅力的!

U-NEXTの特徴は、31日間の無料トライアルがあること。
この期間中は、月額料金が一切かからず、サービスを存分に楽しめます。

しかも、無料トライアル登録だけで、600円分のポイントがもらえるんです!

毎月貰えるポイントは映画チケットにも交換できる!

無料トライアルが終了しても、毎月1,200円分のポイントがもらえるので、新作映画のレンタルなどはほとんど無料見放題と変わりません。

また、あまり知られていませんが、このポイントは上映中の映画チケット代にも使えます。
しかも、そのままチケットを買うより少しお得なんですよ!

⇒ 今すぐ31日間無料トライアルを試してみる

自宅で映画鑑賞も、通勤中のマンガ読みも!

U-NEXTなら、家で映画を見たり、通勤・通学中にマンガを読んだりと、自分のライフスタイルに合わせてコンテンツを楽しむことができます。

わたしはかなり色々な動画配信サービスは大体一度は登録してきました。
その中でも、これほどまでに幅広いコンテンツを提供している所は他にありません。

是非この機会に、U-NEXTを試してみてください。きっとあなたのエンタメライフを、もっと豊かで楽しいものに変えてくれるはずです!

⇒ 31日間無料トライアルはこちらから!

人気記事

何故アメリカでゴジラが愛されるようになったのか【解説・考察】 1
2014年にハリウッドでギャレス版ゴジラが公開され、2021年には『ゴジラVSキングコング』が激闘を繰り広げました。 流石に注目度の高い人気作だけあって、様々な場所で様々なレビューが飛び交っています。 ...
【感想・考察】ゴジラ-1.0 王道を往くマイナスの本質とは 2
2016年、庵野秀明監督は懐かしくも革新的なゴジラを生み出した。 シン・ゴジラは純国産ゴジラとして、間違いなく新たなムーブメントを迎えた。 しかし、そこからゴジラの展開は途絶える。 新作はアニメ方面や ...
【仮面ライダーアギト 考察】伝説の続きが創った平成ライダーの基礎 3
ドゥドゥン! ドゥン! ドゥドゥン! アー! 令和の世で需要があるのかと思っていたクウガ考察でしたが、本編だけでなく小説版まで予想以上の反響をいただけました。 中にはブログを読み小説版を購入してくださ ...
仮面ライダーBLACK SUN 敗者達の希望と悪の連鎖【感想・考察】 4
前書き:仮面ライダーBLACKの特殊な立ち位置 50年に渡る仮面ライダー史において、仮面ライダーBLACKはかなり独特な立ち位置にあると私は思っています。 熱狂的な直撃世代が多数いながらも、そこから外 ...
なぜ特撮界隈は荒れやすいのか? ~SNSと闇のオタク文化~ 5
前書き:叩かれなければ生き残れない 『特撮界隈は民度が低い』 『特撮界隈は荒れやすい』 Twitterを眺めていて、これまで何度これらのワードを目にしてきたことでしょう。 民度が低い。私の苦手な言葉で ...

-アニメ, 感想・考察
-