このページにはプロモーションが含まれています 感想・考察 漫画

一勝千金 最新18話【ネタバレ感想・考察】興業の交渉でも革命が始まる!?

一勝千金 第18話『仲良く、ね?』ネタバレ感想・考察

惨歯組VS神宮寺組

惨歯組が柚巴・リーをキズ物にされたことで、どう落とし前付けてくれんだコラと圧力をかけてきた。
神宮寺組の美谷はなはその交渉で、直接相手の事務所に出向く。

惨歯組の組長である井上管也の背後には二人の組員が控える。
一方美谷はその身一つ。同じヤクザの組長同士でも、呼び出された側でボディーガードすらいない。この時点で双方の差が見える……はずだったが、何故か本郷姫奈が待ち伏せしていて、話し合いの場まで着いてきた。ホントになんで? どこから情報仕入れたの?

ヤクザの事務所に制服でやってくる女子高生。しかもしれっと組長の隣に座っている。
しかし読者視点だと、惨歯組の組員たちより遥かに頼もしい。ていうか爆弾を横に置いてる気分ですらある。

井上の言い分はシンプルだ。
『柚巴・リーという商品を負傷させられた。その分の補填を求める』

美谷は『格闘技なので負傷は当然発生しうること。柚巴・リーは元々移籍を求めていたのを、惨歯組の面子を立ててレンタル扱いにした』と普通に正論で返す。
しかし、惨歯組は日本最大の暴力団組織『仁和』の傘下であることを武器に、自分たちの主張を押し通そうとする。

井上の要求は姫奈を殺戮武闘会にレンタルさせること。
一見すると柚巴・リーを貸したんだから、今度はそっちも本郷姫奈を貸してねというフェアな取引に見える。

惨歯組の狙いは、姫奈をレンタルしている間に戦乙女を潰すこと。
しかし現状の戦乙女は姫奈に対する依存度が非情に高い。彼女の人気と客を奪われたら、あっさり潰されてしまうだろう。
そうすれば姫奈も客も殺戮武闘会のものになる。

柚巴・リーは移籍だったのをレンタル扱いにしたことに対して、本郷姫奈を移籍させるためにレンタルしようとしているわけだ。

交渉での革命開始☆

今回、よくみると姫奈の些細な表情変化が面白い。
姫奈が一緒に惨歯組の事務所に乗り込んだ時は元気いっぱいに挨拶しつつ、自分のことは気にしないでねとフレンドリーに応対している。

次に惨歯組のイチャモンに対して、美谷が反論している時は、姫奈はその様子をニコニコ笑顔で眺めていた。

しかし井上が権威を使って脅して美谷が押されだすと、姫奈は『いつもの』笑顔に変化する。
また、この間姫奈は、レンタル要求で自分の名前が呼ばれた時以外、ほとんど美谷だけをじっと観察していた。

そして井上が強引に話をまとめるため、姫奈にぶつける予定選手の河北を部屋に入れて紹介をはじめる。
ここに至ってもまだ姫奈は美谷を見ている。
多分、河北を一瞥してすぐ『遅い人』と判断して、興味を持たなかったのだろう。

しかし、河北が過去に天馬と仕合をしたことがあるという情報が出ると、姫奈の視線は河北に移る。

かつての対戦とは第一話で天馬が行っていた仕合であり、長時間になってブーイングだらけになったこともあり、河北はタップで試合放棄した。
それが切っ掛けでクビになった後、殺戮武闘会で活動していたらしい。

そして河北は天馬を『塩試合製造機の糞女』と評して、姫奈にぶっ潰してやると宣言。
次の瞬間、逆にワンパンでぶっ飛ばされて潰された。

河北が今からでもいいと言ったので、と姫奈は言い訳するが、当然ながらそういう次元の話ではない。
しかし彼女はやっちゃものは仕方ないですよねと、『じゃあ仲良く代案を考えましょ』と言ってのけたのだった。

姫奈の行動理由は大きく分けて二つだと予想する。
一つは自分が戦乙女に入る切っ掛けであり、評価している天馬がバカにされたから。

前述したように、姫奈は天馬の話が出るまで、河北に対してまったく関心がなかった。
本来なら殴る価値すらない相手なのだ。
見る目のない雑魚が自分のお気に入りをバカにしたため、内心『処す?』と思っていたところに、自分と戦乙女に対して宣戦布告したので丁度いい理由を得た。

もう一つは状況の把握と美谷はなに対する評価が一通り終わったから。
現状の美谷は交渉のカードを持たないのでこのまま押し切られるだろう。

なので、まず姫奈は予定されていたレンタルの仕合相手を潰した。
これにより惨歯組の予定や態勢は一気に崩れる。

姫奈は交渉テーブルをいきなり何の前触れもなく叩き割り、一気に自分が主導を握って新しい交渉を始めたのだ。

ここからどんな仕合が組まれるとしても、最終的に井上が『こんなのうちに置いてられるか』とさじを投げる未来しか見えないネ!


これからの『一勝千金』の展開も気になるところですが、これまでの戦いも見直したくなりますよね?

Manga Rawや漫画村などの違法サイトに頼ろうとする人もいますが、この手のサイトは次々に閉鎖されています。

より厳しく取り締まるため、利用がバレたら逮捕されますし、個人情報を抜かれる、スマホのウィルス感染などのリスクが多々あるためです。
わたしの友人も昔、違法漫画サイト経由でウィルス感染してメチャクチャになり、どうしようと相談されたことがありました……。

それらを踏まえると正規の電子書籍サイトで安全に読んだ方がいいです。
わたしは漫画を読むのはほとんど電子書籍化したため、常にお得なサイトを探しています。

そこで最もお得に安く読めるのがDMMブックスというサイトです。

DMMは電子書籍だけでなく、ゲームや動画など多岐にわたる大手のエンタメサイト。
誰しもその名前を避けてネットを楽しむことは不可能でしょう。

DMMブックスでは現在、新規登録キャンペーンを実施中です。
登録するだけで、どの漫画でも90%OFFのクーポン(割引上限は2,000円)がもらえます!

また、それだけではありません。
多くの漫画作品で30%のポイントバックキャンペーンも行っております。

事実上の30%オフと言えます。
しかもDMMポイントで還元されるので、DMM内のゲームや動画など他のコンテンツでも幅広く使用できます。

『一勝千金』は693円ですが、クーポンの割引とポイントバックを含めるとたったの49円。なんと644円もお得に読めてしまうのです!

もちろん、他の漫画を一緒に買って2,000円分の割引を最大限に使うこともできます。
ちなみに同じ作者で有名な作品の『ケンガンアシュラ』や『ケンガンオメガ』も30%ポイントバックに含まれています。

90%OFFクーポンやポイントバックがいつまでかは不明です。
今だけの可能性もあるので、早めの登録をオススメします。

⇒ 今すぐ『一勝千金』を読む

人気記事

何故アメリカでゴジラが愛されるようになったのか【解説・考察】 1
2014年にハリウッドでギャレス版ゴジラが公開され、2021年には『ゴジラVSキングコング』が激闘を繰り広げました。 流石に注目度の高い人気作だけあって、様々な場所で様々なレビューが飛び交っています。 ...
【感想・考察】ゴジラ-1.0 王道を往くマイナスの本質とは 2
2016年、庵野秀明監督は懐かしくも革新的なゴジラを生み出した。 シン・ゴジラは純国産ゴジラとして、間違いなく新たなムーブメントを迎えた。 しかし、そこからゴジラの展開は途絶える。 新作はアニメ方面や ...
【仮面ライダーアギト 考察】伝説の続きが創った平成ライダーの基礎 3
ドゥドゥン! ドゥン! ドゥドゥン! アー! 令和の世で需要があるのかと思っていたクウガ考察でしたが、本編だけでなく小説版まで予想以上の反響をいただけました。 中にはブログを読み小説版を購入してくださ ...
仮面ライダーBLACK SUN 敗者達の希望と悪の連鎖【感想・考察】 4
前書き:仮面ライダーBLACKの特殊な立ち位置 50年に渡る仮面ライダー史において、仮面ライダーBLACKはかなり独特な立ち位置にあると私は思っています。 熱狂的な直撃世代が多数いながらも、そこから外 ...
なぜ特撮界隈は荒れやすいのか? ~SNSと闇のオタク文化~ 5
前書き:叩かれなければ生き残れない 『特撮界隈は民度が低い』 『特撮界隈は荒れやすい』 Twitterを眺めていて、これまで何度これらのワードを目にしてきたことでしょう。 民度が低い。私の苦手な言葉で ...

-感想・考察, 漫画
-,