このページにはプロモーションが含まれています 感想・考察 漫画

一勝千金 最新17話【ネタバレ感想・考察】姫奈の闇が深すぎる!

一勝千金 第17話『新世界の母となれ』ネタバレ感想・考察

送り付けられた化学兵器で警視庁は大混乱

悪意なくお送りされてきた化学兵器。
伊織いちかはクビを覚悟するも、結果的に大手柄として褒め称えられる。

しかしそれは警察が推測している量のわずか一割。
残りもヨロシク! って意味で、極秘の犯罪者リストが手に入る流れができた。

姫奈はお礼のつもりで送った化学兵器だが、結果的に彼女が望む『より危険で手強い相手』を舞台に上げる準備が整っていく。

逆に三谷の方は柚巴・リーを実質引き抜きした状態で苦戦中。
これはこれで、姫奈が一時的に他の格闘グループへ遠征する布石になりそうな気がする。
ただ、柚巴・リーがレンタル先のチャンピオンなので、ストーリー的にはあまり行く意味がないのだけど。

表でも普通に生きられる柚巴・リーたちと大久保直也

しれっと出てきたバラエティー番組の中にいる大久保直也。ケンガンアシュラからわたしの推しがゲスト出演!!
司会のタレントたちとコントみたいな会話をして客席から笑いを取っている。

大久保直也は表の格闘王であり、ケンガン仕合に出ても普段はちゃんと本業の表仕合やタレント活動で食べている。

柚巴・リーと瀬名姉妹はヴァルキュリアの仕合後に、個人的に打ち上げを開いて集まっていた。
特に柚巴・リーの私服姿がめっちゃ可愛い。
普段の中華娘スタイルはあくまで仕合用の衣装。フルネームで呼びたくなるお名前と共に人気のキャラ作りをしている部分があるのかも。

ちなみに、お前誰だよという目を向けるりことりくの表情もかわいい。
りくの私服も何気にカジュアルでオシャレだし。

この辺は流石、MAAM作画。バトル時と平常時の差がキッチリ分けられている。

彼女たちはある意味で大久保と同じで、理由があるから裏社会の格闘場にいる。
しかし、それを終えれば表社会に戻って日常を過ごす。

瀬名姉妹は不良であっても、全力で闘った相手と打ち上げをやるぐらいの常識は持ち合わせている。
りこに至っては真面目に授業を受ける姫奈のことを普通に褒めていた。
この子、おバカだからたまたま変な方向に爆走しただけでは……?

裏社会が生んだ怪物は静かに眠る

学校を理由に打ち上げの誘いを断った本郷姫奈。
彼女にとっては格闘士たちとの交流よりも、日常生活の方が重要なのだろう。

これは決して平和な話ではなく、姫奈“だけ”が対戦相手との交流に興味を持っていない。
彼女らのことを思い出しても、出てくるのはあくまで『強かった』や『楽しかった』という部分だけ。『闘い』を楽しむこと以外にまったく関心がないのだ。

明日の授業のことを考えながら目を閉じると、姫奈の脳裏に浮かんでくるのはで『先生』から教育を受けていた時代。
顔の見えない悪魔のような男から『新世界の母になれ』と告げられる。

何をどう解釈してもヤバい意味以外は思いつかない。
姫奈はそれを元に彼女なりの『革命』を行っているのだ。

そしてベッドの周りには警察が喉から手が出る程に欲している化学兵器や他の武器が無造作に転がる部屋が……。

本郷姫奈にとっては、『日常』と『非日常』は地続き。
どちらにも容易く振り切れる中で、今はたまたま日常側に傾いているだけ……。


これからの『一勝千金』の展開も気になるところですが、これまでの戦いも見直したくなりますよね?

Manga Rawや漫画村などの違法サイトに頼ろうとする人もいますが、この手のサイトは次々に閉鎖されています。

より厳しく取り締まるため、利用がバレたら逮捕されますし、個人情報を抜かれる、スマホのウィルス感染などのリスクが多々あるためです。
わたしの友人も昔、違法漫画サイト経由でウィルス感染してメチャクチャになり、どうしようと相談されたことがありました……。

それらを踏まえると正規の電子書籍サイトで安全に読んだ方がいいです。
わたしは漫画を読むのはほとんど電子書籍化したため、常にお得なサイトを探しています。

そこで最もお得に安く読めるのがDMMブックスというサイトです。

DMMは電子書籍だけでなく、ゲームや動画など多岐にわたる大手のエンタメサイト。
誰しもその名前を避けてネットを楽しむことは不可能でしょう。

DMMブックスでは現在、新規登録キャンペーンを実施中です。
登録するだけで、どの漫画でも90%OFFのクーポン(割引上限は2,000円)がもらえます!

また、それだけではありません。
多くの漫画作品で30%のポイントバックキャンペーンも行っております。

事実上の30%オフと言えます。
しかもDMMポイントで還元されるので、DMM内のゲームや動画など他のコンテンツでも幅広く使用できます。

『一勝千金』は693円ですが、クーポンの割引とポイントバックを含めるとたったの49円。なんと644円もお得に読めてしまうのです!

もちろん、他の漫画を一緒に買って2,000円分の割引を最大限に使うこともできます。
ちなみに同じ作者で有名な作品の『ケンガンアシュラ』や『ケンガンオメガ』も30%ポイントバックに含まれています。

90%OFFクーポンやポイントバックがいつまでかは不明です。
今だけの可能性もあるので、早めの登録をオススメします。

⇒ 今すぐ『一勝千金』を読む

人気記事

何故アメリカでゴジラが愛されるようになったのか【解説・考察】 1
2014年にハリウッドでギャレス版ゴジラが公開され、2021年には『ゴジラVSキングコング』が激闘を繰り広げました。 流石に注目度の高い人気作だけあって、様々な場所で様々なレビューが飛び交っています。 ...
【感想・考察】ゴジラ-1.0 王道を往くマイナスの本質とは 2
2016年、庵野秀明監督は懐かしくも革新的なゴジラを生み出した。 シン・ゴジラは純国産ゴジラとして、間違いなく新たなムーブメントを迎えた。 しかし、そこからゴジラの展開は途絶える。 新作はアニメ方面や ...
【仮面ライダーアギト 考察】伝説の続きが創った平成ライダーの基礎 3
ドゥドゥン! ドゥン! ドゥドゥン! アー! 令和の世で需要があるのかと思っていたクウガ考察でしたが、本編だけでなく小説版まで予想以上の反響をいただけました。 中にはブログを読み小説版を購入してくださ ...
仮面ライダーBLACK SUN 敗者達の希望と悪の連鎖【感想・考察】 4
前書き:仮面ライダーBLACKの特殊な立ち位置 50年に渡る仮面ライダー史において、仮面ライダーBLACKはかなり独特な立ち位置にあると私は思っています。 熱狂的な直撃世代が多数いながらも、そこから外 ...
なぜ特撮界隈は荒れやすいのか? ~SNSと闇のオタク文化~ 5
前書き:叩かれなければ生き残れない 『特撮界隈は民度が低い』 『特撮界隈は荒れやすい』 Twitterを眺めていて、これまで何度これらのワードを目にしてきたことでしょう。 民度が低い。私の苦手な言葉で ...

-感想・考察, 漫画
-,