このページにはプロモーションが含まれています ゴジラ 未分類 特撮

【レビュー】東宝怪獣コレクション 5号

2023年10月22日

作品情報

タイトル 東宝怪獣コレクション 5号
作品要素

スポンサーリンク

【レビュー】東宝怪獣コレクション 5号

自宅に4号&5号が到着。
なお5号については発売日の二日前にフライングしてのご到着。ディアゴスティーニの直販品故の強みだろうか。

4号のレビューでも書いたけど、パッケージの形式が変わってフィギュアと冊子が分けられている。
そして何気に4号と5号ではフィギュアを取り出すための底蓋の形状が異なっていた。
中のフィギュアは5号の方が大きいためなのか、それともディアゴスティーニもまだ模索中なのか。

付属フィギュアはガイガン&シン・ゴジラ第4形態の腕部および脚部パーツ。
ガイガンはパーツ分けがないため今号単体で入手できる。これは美味しい。

フィギュアサイズ的に再現の難しい細かな鱗や、背びれをいかに原作通り細く見せるかに腐心したそうだ。

メカゴジラとのサイズ比較。同じ直立歩行の昭和怪獣でも結構サイズ差があるのだとわかります。

今回完成の怪獣を並べてみました。一月分で二体完成はテンション上がりますね。

マガジンもガイガン特集だ。
ガイガンの設定と共に『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』の解説が掘り下げられている。
ゴジラとアンギラスが会話するあの謎シーンについても触れられていた。

なお、ゴジラ対ガイガンの脚本は元々異なる脚本家によって二パターン用意されており、競わせたて勝者側が採用される方式だったらしい。
残念ながらSF感強めの設定だった側は、子供に向けたわかりやすさの前に敗北してしまった。哀しみ。

本作でゴジラをベビーフェイス(善人役)に転向させたためか、本作から全体的に娯楽映画としてより子供を意識した。
これにより、今までも以上にわかりやすさを重視して求められやすくなったのだろう。

スポンサーリンク

総評

5号は単独でガイガンを入手できる。
2号のメカゴジラよりも大きいため、単体での満足度も大きい。

マガジン側もガイガン特集で、『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』の解説と共にガイガンの魅力を解説している。
ガイガン好きなら、本巻だけ買うのもありだと思う。

スポンサーリンク

人気記事

何故アメリカでゴジラが愛されるようになったのか【解説・考察】 1
2014年にハリウッドでギャレス版ゴジラが公開され、2021年には『ゴジラVSキングコング』が激闘を繰り広げました。 流石に注目度の高い人気作だけあって、様々な場所で様々なレビューが飛び交っています。 ...
【感想・考察】ゴジラ-1.0 王道を往くマイナスの本質とは 2
2016年、庵野秀明監督は懐かしくも革新的なゴジラを生み出した。 シン・ゴジラは純国産ゴジラとして、間違いなく新たなムーブメントを迎えた。 しかし、そこからゴジラの展開は途絶える。 新作はアニメ方面や ...
【仮面ライダーアギト 考察】伝説の続きが創った平成ライダーの基礎 3
ドゥドゥン! ドゥン! ドゥドゥン! アー! 令和の世で需要があるのかと思っていたクウガ考察でしたが、本編だけでなく小説版まで予想以上の反響をいただけました。 中にはブログを読み小説版を購入してくださ ...
仮面ライダーBLACK SUN 敗者達の希望と悪の連鎖【感想・考察】 4
前書き:仮面ライダーBLACKの特殊な立ち位置 50年に渡る仮面ライダー史において、仮面ライダーBLACKはかなり独特な立ち位置にあると私は思っています。 熱狂的な直撃世代が多数いながらも、そこから外 ...
なぜ特撮界隈は荒れやすいのか? ~SNSと闇のオタク文化~ 5
前書き:叩かれなければ生き残れない 『特撮界隈は民度が低い』 『特撮界隈は荒れやすい』 Twitterを眺めていて、これまで何度これらのワードを目にしてきたことでしょう。 民度が低い。私の苦手な言葉で ...

-ゴジラ, 未分類, 特撮
-, , ,