このページにはプロモーションが含まれています 仮面ライダー 感想・考察

【仮面ライダーゼロワン】4話 感想 夜明けの町と呼ばれる負の遺産

2019年9月21日

[cc id=2152]

仮面ライダーゼロワン 4話『バスガイドは見た!アンナ真実

次回あらすじ

 バスガイドヒューマギア・アンナ(大久保聡美)の職場視察のため、或人(高橋文哉)とイズ(鶴嶋乃愛)は、中学生を乗せた観光バスに同乗。のどかな景色に心癒される或人だったが、12年前の爆発事故現場にやってくると表情を硬くする。

 今ではデイブレイクタウンと名付けられ、事故現場は負の遺産となっていた。
 アンナの説明に生徒たちは、爆発は郷(山田日向)の父親のせいだとはやし立てる。郷の父親はデイブレイクタウンにあった工場の責任者だったらしい。

 その時、突如バスが爆発!バス運転手型ヒューマギアのバースが、マギアへと変貌し生徒たちに襲い掛かった!

視聴後感想
http://kamen-rider.info/01-4/

ゼミ生の皆様こんにちは、語屋アヤ(@ridertwsibu)です。

メインとなるライダー三人の登場が完了し、次は物語の中核を担うであろうデイブレイクタウンへと触れにいく展開となるようですね。
或人からすると父親を失った事件であり、父親に救われヒューマギアを信じる大切なきっかけになった理由でもあります。
そもそも父親がヒューマギアという謎もあり、かなり闇の深い案件です。

そして或人だけでなく、不破にとっても因縁深い事件でもありました。
デイブレイクで暴走したヒューマギアに襲われ、その恨みを晴らすためAIMSへと入った不破。

今ではプログライズキーを力任せにロック解除するゴリラへと立派に成長しました。
などと言ってたら次回はリアルゴリラへと変身。

正直、或人のギャグよりバルカンのパンチコングや、公式のキャストブログで一人だけキャラノリで喋る不破さんの方が面白い。
早くも歩くネタ製造機になりつつあるのでは?

刃のやつ、プログライズキーのロックを解除しやがらねえから、
無理やりこじ開けてやったぜ。

やったぜじゃねーよ! 普通に始末書案件だよねこれ。
一回目より二回目の方がこじ開け上手くなっているからたちが悪い。

はてさて舞台となる街は、現在デイブレイクタウンと呼ばれ、負の遺産として扱われています。
恐らく事件後の名称なのだろうけど、デイブレイクとは直訳すると「夜明け」という意味です。
基本的には良い意味で扱われることの方が多いだろうワードが、なぜ事件後に定着したのかも気になる一因ですね。

デイブレイクタウンに日が昇る前に、まずは物語のスポットライトがあたる。

[cc id=2153]

人気記事

何故アメリカでゴジラが愛されるようになったのか【解説・考察】 1
2014年にハリウッドでギャレス版ゴジラが公開され、2021年には『ゴジラVSキングコング』が激闘を繰り広げました。 流石に注目度の高い人気作だけあって、様々な場所で様々なレビューが飛び交っています。 ...
【感想・考察】ゴジラ-1.0 王道を往くマイナスの本質とは 2
2016年、庵野秀明監督は懐かしくも革新的なゴジラを生み出した。 シン・ゴジラは純国産ゴジラとして、間違いなく新たなムーブメントを迎えた。 しかし、そこからゴジラの展開は途絶える。 新作はアニメ方面や ...
【仮面ライダーアギト 考察】伝説の続きが創った平成ライダーの基礎 3
ドゥドゥン! ドゥン! ドゥドゥン! アー! 令和の世で需要があるのかと思っていたクウガ考察でしたが、本編だけでなく小説版まで予想以上の反響をいただけました。 中にはブログを読み小説版を購入してくださ ...
仮面ライダーBLACK SUN 敗者達の希望と悪の連鎖【感想・考察】 4
前書き:仮面ライダーBLACKの特殊な立ち位置 50年に渡る仮面ライダー史において、仮面ライダーBLACKはかなり独特な立ち位置にあると私は思っています。 熱狂的な直撃世代が多数いながらも、そこから外 ...
なぜ特撮界隈は荒れやすいのか? ~SNSと闇のオタク文化~ 5
前書き:叩かれなければ生き残れない 『特撮界隈は民度が低い』 『特撮界隈は荒れやすい』 Twitterを眺めていて、これまで何度これらのワードを目にしてきたことでしょう。 民度が低い。私の苦手な言葉で ...

-仮面ライダー, 感想・考察
-,