このページにはプロモーションが含まれています 仮面ライダー 特撮 解説・考察

仮面ライダーファイヤーガッチャード【解説・考察】

2024年1月15日

仮面ライダーファイヤーガッチャードの基本情報

概要

ファイヤーガッチャードは仮面ライダーガッチャードの強化フォームです。
歴代ライダーの観点だと、第二中間フォームに相当します。

初登場したのは第18話ですが、12/24のキービジュアル第2弾でその姿は既に公開されていました。

この形態は、一ノ瀬宝太郎がガッチャードライバーに2枚のライドケミーカードを装填し、ガッチャーイグナイターを起動させることで変身します。

変身形態とスペック

仮面ライダー仮面ライダーファイヤーガッチャード スチームホッパー

身長 205.0cm
体重 116.0kg
パンチ力 24.6t
キック力 30.7t
ジャンプ力 41.5m(ひと跳び)
走力 3.7秒(100m)

その性能自体は同じくガッチャーイグナイターを使用するファイヤーガッチャードデイブレイクには劣るものの、宝太郎自身が生み出したパワーアップしたガッチャードです。

ガッチャードの多重錬成に加えて、強化錬成炎を追加したことにより、スチームホッパーの性能をさらに高めています。

スーパーガッチャードはエクスガッチャリバーを通してレベルナンバー10の力を上乗せしていました。
そのためデザインにもレベルナンバー10のケミーが強く反映されています。

対してファイヤーガッチャードは、ガッチャーイグナイターを『ターボオン』させたことで、ガッチャードライバー自体の出力を大きく向上させています。
そのためデザイン面もスチームホッパーがベースのままです。

強化錬成炎が炎型のデザインとなって、全身に反映されているのも特徴の一つです。

『ハイパッションアタノール』は、ファイヤーガッチャードの超高温変換炉です。
強化錬成炎に命の炎を加えた青き炎により、万物から超高出力を生み出します。

青い炎はより高温で安定して燃え上がる、ファイヤーガッチャードのキャラクターイメージでもあります。

また、背中の大きな推進装置は『ファイヤードッカーン』(ネーミングセンスェ……)。
強化錬成炎を直接噴射させ、超高推力を発生。これにより、超加速と同時に打撃の破壊力を高めています。

これは大きなバックパックを背負わせて、子供達にもわかりやすい高出力&炎のパワーを表現しています。

また手首に装着された特殊装甲『ターボフレイムチャージャー』は空気抵抗などのあらゆる障害を炎に変換。
抵抗が大きいほど加速が増していきます。

このようにファイヤーガッチャードは、炎の力による高出力と、それに伴う高速戦闘を得意に特化したフォームです。

必殺技

スチームホッパーフィーバーが更に強化された『スチームホッパーバーニングフィーバー』です。

ファイヤードッカーンから射出したガッチャーアンカーを地面に打ち込み、吹き出す炎が青くなるまでに出力を高めます。
そしてアンカーを解除することで、超スピードによるライダーキックを放ちます。

攻撃を受けたマルガムはキックの威力だけでなく、空気摩擦で身体が炎上する程。金のマルガムでも再生できない程の高威力でした。

ターボフレイムチャージャーの、摩擦を炎に変えて更に加速する能力は、ここでも発揮されていると思われます。

宝太郎の生み出す新たな未来

ガッチャーイグナイター誕生

ミナトの裏切りによって錬金アカデミーは崩壊。
ガッチャ(目的)を見失いつつあった宝太郎は、さらにムーンマルガムによって残った仲間まで奪われてしまいました。

ガッチャードデイブレイクによって何とかその場はしのげたものの、今のガッチャードでは金のマルガムは倒せません。
そこでデイブレイクは、自分のガッチャーイグナイターを宝太郎に渡そうとします。

しかし、宝太郎はこれを拒否。
「自分の足で前に進みたい! じゃないと未来のガッチャは掴めない!」と己の意思を示しました。

これは自分を導いてくれていた存在を失った今、ただ誰かに授けられる力に頼っていてはダメなのだと気付いたためでした。

その意気や良しと、デイブレイクはタイムロードケミーの力で、宝太郎を10年前に送り込みます。

そこで宝太郎はかつての少年時代の自分と出会います。
子供の頃の宝太郎は、ホッパー1やスチームライナー達と友達になり、砂からゴーグルを錬成していました。

それを受け取った宝太郎は現代へと戻ります。

「5年後にグリオンは世界の半分を掌握。10年後は未来という概念がなくなる」

デイブレイクから衝撃の真実を告げられた宝太郎は、未来を変えるためにも、ゴーグルを触媒にして『自分の意思を言葉にした呪文』によりガッチャードイグナイターを錬成しました。

ケミー達と友達になりたい想いは、偶然錬金術と出会ったからじゃない。
自分はずっと前からケミー達と心を通わせていた事実が、宝太郎にガッチャを与えて、錬成を成功させたのです。

変わる世界線と宝太郎の夢

話はそれだけでは終わりません。
宝太郎が自分で生み出したガッチャーイグナイターで変身した姿は、ファイヤーガッチャードデイブレイクではなくファイヤーガッチャードでした。

それは『皆を救える自分になりたい』という意思から生まれた、『現代の宝太郎』のガッチャードだったのです。

デイブレイクの正体は、10年後の未来からタイムスリップしてきた宝太郎でした。
彼も知らないガッチャードが現れたということは、新たな未来への道筋が生まれたということ。

宝太郎が自ら窮地を脱して仲間も救い出したことで、心が折れていた元錬金アカデミーの生徒達も再び活力を取り戻します。

錬金アカデミーなしでも、自分達でケミーを見つけて仲間になっていく。新たに『キッチンいちのせ連合』が誕生しました。

宝太郎の進路希望用紙には、枠を越えるほどに大きな夢となった『大物錬金術師』の文字。

宝太郎自身も心を新たに、自分のガッチャを見出したのです。


映画やドラマ、アニメが好きな方に特におすすめのサービス『U-NEXT』についてご紹介します。

このサービスは、私も利用しているのですが、その使い勝手の良さとコンテンツの豊富さには本当に驚いています。

U-NEXTってどんなサービス?

U-NEXTは、映画やドラマ、アニメだけでなく、マンガや雑誌といった電子書籍も楽しめる日本最大級の動画配信サービスです。

30万本以上の動画と190誌以上の雑誌が見放題・読み放題になりなす。この数は日本最大級です!

31日間の無料トライアルが魅力的!

U-NEXTの特徴は、31日間の無料トライアルがあること。
この期間中は、月額料金が一切かからず、サービスを存分に楽しめます。

しかも、無料トライアル登録だけで、600円分のポイントがもらえるんです!

毎月貰えるポイントは映画チケットにも交換できる!

無料トライアルが終了しても、毎月1,200円分のポイントがもらえるので、新作映画のレンタルなどはほとんど無料見放題と変わりません。

また、あまり知られていませんが、このポイントは上映中の映画チケット代にも使えます。
しかも、そのままチケットを買うより少しお得なんですよ!

⇒ 今すぐ31日間無料トライアルを試してみる

自宅で映画鑑賞も、通勤中のマンガ読みも!

U-NEXTなら、家で映画を見たり、通勤・通学中にマンガを読んだりと、自分のライフスタイルに合わせてコンテンツを楽しむことができます。

わたしはかなり色々な動画配信サービスは大体一度は登録してきました。
その中でも、これほどまでに幅広いコンテンツを提供している所は他にありません。

是非この機会に、U-NEXTを試してみてください。きっとあなたのエンタメライフを、もっと豊かで楽しいものに変えてくれるはずです!

⇒ 31日間無料トライアルはこちらから!

人気記事

何故アメリカでゴジラが愛されるようになったのか【解説・考察】 1
2014年にハリウッドでギャレス版ゴジラが公開され、2021年には『ゴジラVSキングコング』が激闘を繰り広げました。 流石に注目度の高い人気作だけあって、様々な場所で様々なレビューが飛び交っています。 ...
【感想・考察】ゴジラ-1.0 王道を往くマイナスの本質とは 2
2016年、庵野秀明監督は懐かしくも革新的なゴジラを生み出した。 シン・ゴジラは純国産ゴジラとして、間違いなく新たなムーブメントを迎えた。 しかし、そこからゴジラの展開は途絶える。 新作はアニメ方面や ...
【仮面ライダーアギト 考察】伝説の続きが創った平成ライダーの基礎 3
ドゥドゥン! ドゥン! ドゥドゥン! アー! 令和の世で需要があるのかと思っていたクウガ考察でしたが、本編だけでなく小説版まで予想以上の反響をいただけました。 中にはブログを読み小説版を購入してくださ ...
仮面ライダーBLACK SUN 敗者達の希望と悪の連鎖【感想・考察】 4
前書き:仮面ライダーBLACKの特殊な立ち位置 50年に渡る仮面ライダー史において、仮面ライダーBLACKはかなり独特な立ち位置にあると私は思っています。 熱狂的な直撃世代が多数いながらも、そこから外 ...
なぜ特撮界隈は荒れやすいのか? ~SNSと闇のオタク文化~ 5
前書き:叩かれなければ生き残れない 『特撮界隈は民度が低い』 『特撮界隈は荒れやすい』 Twitterを眺めていて、これまで何度これらのワードを目にしてきたことでしょう。 民度が低い。私の苦手な言葉で ...

-仮面ライダー, 特撮, 解説・考察
-