ぼくの愛した仮面ライダー

仮面ライダーの感想や考察をつらつら書いてる辺境ブログ

【仮面ライダージオウ】9話感想 檀黎斗王とソウゴの王として性質差とは?

【仮面ライダージオウ】9話感想 檀黎斗王とソウゴの王としての性質差とは?

仮面ライダージオウ 9話『ゲンムマスター2016』 今週のジオウは仮面ライダーオーズ編の前編だ。 とはいえ、大方の視聴者が予想したように、前編は完全に檀黎斗の独壇場だった! 事実上、前編はゲンム(黎斗)編、後編がオーズ編 […]
【仮面ライダージオウ補足】檀黎斗はなぜエグゼイド世界の神になったのか

【仮面ライダーエグゼイド】檀黎斗はなぜエグゼイド世界の神になったのか

仮面ライダーエグゼイドにおいて、檀黎斗という存在はかなり特別である。 ベルトやガシャットなどの変身ツール一式の開発者であると同時に、怪人役であるバグスター誕生にも深く関わっている。 そして『ゼロデイ』や『仮面ライダークロ […]
【仮面ライダージオウ】8話感想 仁藤攻介の変化と変わらない部分

【仮面ライダージオウ】8話感想 仁藤攻介の変化と変わらない部分

仮面ライダージオウ 8話『ビューティー&ビースト2012』 今回はウィザード編後半だ。 ウィザードらしさは仁藤攻介の登場に加えて、話の構成面でも意識されている。 それだけではなく、ソウゴの王様としての資質が開花を始めた。 […]
【ジオウ補足】仁藤攻介の『ピンチはチャンス』はウィザードのアンチテーゼ

【仮面ライダーウィザード】仁藤攻介の『ピンチはチャンス』はウィザードのアンチテーゼ

仮面ライダーウィザードはスマートかつスタイリッシュな物語だった。 そのため全体的にストーリーの破綻を抑え、無難に展開していった作品という印象が強い。 その中でひたすら破天荒に暴れ回り、その上ストーリー上でもかなり重要な位 […]
【感想・考察】仮面ライダージオウ 第7話 絶望=怪人化でウィザードを再現!

【感想・考察】仮面ライダージオウ 第7話 絶望=怪人化でウィザードを再現!

ジオウの第七話『ショータイム2018』はウィザード編の前編だ。 ショータイムの由来は本物のマジックショーだったでしたね。 ウィザードのキメ台詞「さあ、ショータイムだ」も『マジック(魔法)ショー』にかけているため、どストレ […]
【感想・考察】仮面ライダープライムローグでわかる重要な設定の数々とは?

【感想・考察】仮面ライダープライムローグでわかる重要な設定の数々とは?

ビルドロスにハマっている中、ほとんど衝動的にてれびくんを買って応募を出した超バトルDVD……。 そして本日、念願の仮面ライダープライムローグを手に入れたッ! 感想を一言で表すと、収まっていたビルドロスが再開したじゃねえか […]
【感想・考察】仮面ライダージオウ 第6話『555・913・2003』

【仮面ライダージオウ】6話感想 ファイズの複雑な人間関係を再現!

仮面ライダージオウ 6話『555・913・2003』 ファイズ編が終わってもオートバジンさんの客演登場をまだ待っているゲタライドです。 前回のフォーゼ編からの流れで今回はがっつりファイズ編。 ストーリー構成的にはファイズ […]
ファイズとカイザの屈折した仲間意識【ジオウ補足解説5】

ファイズとカイザの屈折した仲間意識

どうも、仮面ライダーで好きなバイクを一つだけ挙げろと言われると、ファイズの三バイクが脳内で争いを始めるゲタライドです。 『仮面ライダーファイズ』の特異性は人間と怪人(オルフェノク)の交錯にありました。 主人公である乾巧自 […]
【映画感想・考察】仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判

【映画感想・考察】仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判

どうも、アマゾンズは蛍火まで読む派のゲタライドです。 ひたすら楽しみにしていたアマゾンズ完結編。 喜び勇んで公開初日で観てきました。 私が普段使用している映画館は、仮面ライダーを観る時はだいたい観やすい列以外は隙間が多い […]
【感想・考察】仮面ライダージオウ 第五話『スイッチオン2011』

【仮面ライダージオウ】5話感想 フォーゼとファイズの視点で仲間意識を語る面白さ

仮面ライダージオウ 5話『スイッチオン2011』 ファイズの放送当時、555エンターをするために初めて携帯電話が欲しくなったゲタライドです。 今回はフォーゼ+ファイズ編の前編でした。 タイトルから予想できていたけど、今週 […]